2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK-BS寅さん特集

NHK-BSでは寅さん映画を大特集!これでもかというくらいの48連発。おそらく全部観る人は稀でしょう。それでもテレビ東京で1回観てるのに、また同じ作品を観ちゃうお人よしさんもいらっしゃるでしょう。自分はもう飽きました。だって結局同じなんだもん。それに寅さんの説教うざい。これだけ長く続いてきたシリーズなのに渥美清さんの死とともに終了だなんて、他のキャラの方たちには随分失礼な気がするんですが…。寅さんを待ちながら、みたいなのを1本撮ってくれ、山田監督。それはともかく、この特集のナビゲーターみたいなことをやっている山本カントクですけど、自分の作品は絶対、NHK-BSでは放映されないってことをどう思っているでしょうね。ちょっと知りたいところです。しょーがねぇ深夜に『下落合焼鳥ムービー』やるかとか。そういう動きはNHK側にはないのか。いや『欽ちゃんのムービーなんとか』というのはできるだろ。いや~今後のタレント活動のためにも止めておいた方がいいと思うんですけどね、とか。「山本カントクってどんな映画撮ってらっしゃるんですかぁ」という質問は絶対にしないように、という通達が若手タレントにいってたりして。てゆうか芸能界で既にタブーになってたりして。アンチッチャブルだからさぁみたいな。ほら、そこで会話が途切れちゃうからね。一般映画で250本以上っていったらギネスもんじゃないの。ロジャー・コーマンはどうだ。あの人ホントは日大の怖い人だったみたいらしいよ、とか言われてたりして。全く以ってして不徳の致すところ、映画の黄金時代を語るんだったら、完全メジャーでポルノ以外の映画を1本撮っておくべきでしたなぁ。別にNHKで放送できるのがまともな映画だとは思いませんけど。一般大衆を相手にしてタレント活動している人として、一般向け映画をぜひ。少なくとも監督を名乗るのであればね。フツーだったら自分が情けなくなるもん。撮ってもいないのにカントクだなんて。僕だったら割り切れないね。“監督っていっても、現場の方の…”“そっちの方ですか”ってオイオイ。もちろん企業PR映画はカウントせずです。しかし、最近NHKって山本カントクよく使っていると思うんですけど。商売繁盛ですな。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

きびだんご

きびだんご

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。